解決できる事

  1. CASE1:経営者様の悩み
  2. CASE2:責任者様の悩み
  3. CASE3:ご担当者様の悩み
  4. CASE4:従業員様の悩み

CASE1:経営者様の悩み

会社の価値を高めたい。従業員のモチベーションを上げたい。

近年、企業のイメージUPやサービス向上のためにユニフォーム(制服)を用い、
さらにリクルート効果を期待してモデルチェンジをするケースも多くなってきました。
当社はユニフォーム専門会社として双方(企業・着用者)の要望を考慮し、企業価値を高め、
他社との差別化を図る制服の導入のお手伝いをしています。

CASE2:責任者様の悩み

制服で統一感を出したい。当然コストも気になる。

ユニフォーム(制服)はお客様が業種、職種を連想できる象徴性を持っていなければなりません。
さらに、統一感を出す事で企業のイメージアップにもつながります。
ただ、使える予算が限られている事も事実です。
当社はユニフォーム専門企業として、コストパフォーマンス性が高く、ランニングコストを
抑える為のご提案をしています。

CASE3:ご担当者様の悩み

発注や管理が面倒だから、専門の業者に任せたい。

ユニフォーム(制服)で重要なポイントは、デザインや価格面だけではありません。
社員の入社時の支給・退社時の回収・衣替え・予備在庫の管理・棚卸など、制服に関わる業務が
かなり存在します。1度導入した制服は数年、場合によっては10年以上も継続することがあり、
リピート(追加)、特寸対応などのアフターフォローが必要となります。
当社はユニフォーム専門会社として、担当窓口の方が通常業務に専念できるよう
アドバイスとサポートをさせて頂きます。

CASE4:従業員様の悩み

動きやすくて、お手入れが楽で、カッコイイ(可愛い)制服が着たい。

ユニフォーム(制服)は仕事の中で一番着用する時間が長い衣服。
だからこそ、着用者が快適でなおかつ安全な商品でなければなりません。
その環境に合わせた制服を多くの商品の中から選び、最適なモノをご提案いたします。
(クルールビズ・ウォームビズ対応なども)
また、洗濯時の耐久性、イージーケア性、支給枚数など着用以外の事も考慮する必要があります。
当社はユニフォーム専門会社として、従業員の方が誇りを持って仕事に従事出来る様なデザイン
かつ機能的な制服を提供しています。

↑ページの先頭へ